落ち込む気持ちをぶっ飛ばせ!クレームで凹んだ時の立ち直り方法9選

目次

ある程度悩んだら大丈夫!早く次の行動をしよう!

仕事のクレームで落ち込んでませんか?イメージ

仕事のクレームで落ち込み、立ち直れない時ってありませんか?結論、もうこれ以上悩む必要はありません。

なぜならば、あなたがこの記事にたどり着いた時点で、十分に悩んだのではないでしょうか?

不安や悩みを解消する有効な手段は、次の行動に早く移行することなんです。

アレシア

この記事での行動とは、不安な気持ちをリセットさせる為の行動や、問題解決の為の行動です。

次の行動をオススメする理由
  • 考える時間が増えると不安や悩みがますます多くなる。
  • リフレッシュする事で物事を客観的に振り返る事が出来る。
  • 問題を解決する行動の中で、新たな解決策が見つかる。
行動する時間>考える時間のイメージ

行動して、それでも失敗するのであればその時考えればいいのです。未来の事は誰もわからないのですから…

本日は、営業歴20年の私アレシアが仕事のクレームで落ち込だ時の立ち直り方法を9選をご紹介します。

落ち込んだ心を立ち直らせる為に行動しましょう。目次より気になる記事からご覧ください。

まなぶ君

私は、もっとクレームに対して
向き合いたいです。
何からすればいいですか?

こんな方は、下記記事をご覧ください。解決へ導くための手順をお示ししています。

あわせて読みたい

それでも、まだモヤモヤしているのなら感情のコントロールが上手く出来ていない事が原因と考えられます。

オペ レイ子

感情のコントロールについての考え方
も記事で書いています。
ぜひ、参考にして下さいね。

あわせて読みたい

前提 自分を十分に労わる事が重要!

自分に十分なご褒美のイメージ

落ち込だ時の立ち直り方法をご紹介する前に大前提をお話します。

何をするにも自分を十分に労わってあげて下さい。

この記事を見ている人は、真面目で頑張り屋さんな人が多いと考えています。毎日、本当にお疲れ様です。

『目の前のクレームをなんとかしたい!』『ピンチをチャンスに変えたい!』あなたがそう望んだから

このサイトにたどり着いたんですよね?

しかし、あなたのような真面目な人は自分が思っている以上に頑張ってしまっています。

実は、私もそうでした。そんな頑張り屋さんに、真似してほしい9選です。

読書

読書のイメージ

フィクション作品などで非日常を味わう

自分の好きなジャンルの本であればどんな本でもかまいません。好きなジャンルがない人は日常を忘れられるフィクション作品がオススメです。

例えば、私が特にオススメしたい本は

宮部みゆきさんの『ブレイブストーリー』です。特に小説版がオススメ。

漫画・映画も良いのですが、活字を読む事で自分のイメージが無限大に広がります。

物語の世界にどっぷりつかりたい人は小説版を見て下さいね。

反対に、何も考えずダラダラ見たい。

こんな人に漫画・映画をオススメします。

オススメの理由
  • 読書が苦手でも読みやすい(漫画・映画もあり)。
  • 剣や魔法の世界、RPG好きな人には特にオススメ。
  • 主人公の成長に感動する。

広告

スクロールできます

音楽

音楽を聴くイメージ

普段聞かないような音楽を聴いてみる

日々の生活の中で、心をリセットするためには、新たな視点をもたらす音楽を聴くことが効果的だと言われています。これにより、気持ちが軽くなり、物事を前向きに捉える力が高まります。一つの手段として、聴き慣れない音楽ジャンルに触れることがオススメとされています。

その代表格は、ピアノアレンジされた音楽です。YouTube上にはも数多くのピアノアレンジ曲があり、そこから未知の世界に触れることができます。また、あえて昔懐かしい80年代の歌謡曲を選んでみるのも一つ。当時の各アーティストが持っていた独特の世界観に触れることで、新たな音楽的発見があるかもしれません。

私の場合

私の場合、ゲーム音楽をよく聴いています。意外に思うかもしれませんが、ゲーム音楽は往々にしてクラシック要素を取り入れたり、繰り返し聴くことによる飽きが少ないという特性を持っています。この音楽に触れることで、新たな視点が生まれ、心の切り替えが容易になります。

その他、ジャズやボサノヴァなど、リズムに特徴があるジャンルも心地良い刺激となります。一方、オリンピックのオープニングやクロージングで流れる壮大な楽曲も、その雄大さが心を打ち、前向きな気持ちにさせてくれます。

以上のように、聴きなれない音楽に触れることは、自分自身を新たな状態にリセットするための有効な手段と言えます。それはまさに、新たな視点を開くキーとなるのです。日々の疲れやストレスに交わり、心のありのままを音楽に委ねてみてはいかがでしょうか。

広告

スクロールできます

テレビ・映画

テレビ・映画を見るイメージ

日々進化する多様なコンテンツを楽しむ

心情のリフレッシュや切り替えを目指す際に、映像媒体である映画やテレビの視聴を推奨する一因として、現実離れした物語や異なる視点から世界を眺めることで、現在の進行方向から視線を外す機会を提供する効果が挙げられます。

最近の教育テレビは従来の教育テレビのイメージとは異なり、最近ではその面白さと質が向上しています。教育的な内容だけでなく、エンタテニメントの要素も増してきており、多様なトピックを楽しみながら知識を得ることが出来ます。その中には心の動きに働きかけ、感情のスイッチを変えるきっかけを揮わすコンテンツもあります。

私の場合

人間の心は予期せぬヒントから新たな感情を引き出すようなダイナミックな物です。何気なくチャンネルを変えて見た番組から、予想もしない創造性や発見を導き出すこともあります。これは新しい視点や理解をもたらし、心の方向性を変えるときに役立ちます。

さらに、現代のテレビ視聴の形状は変化しています。見逃した番組を後から視聴できる「見逃し配信」というサービスが充実してきています。常に新鮮なコンテンツが手に入り、時間と場所を問わずに視聴できるため、そこから生まれる新たな気づきや発見に心を開ける時間が増えるでしょう。

結論として、映画やテレビ視聴は自分自身との対話を深め、感情のリセットや切り替えを促します。日々進化する多様なコンテンツから、新たな視点を持つことで、感情の決めつけを見直せる機会が生まれるのです。

広告

スクロールできます

旅行

旅行のイメージ

旅行で思考をリセットする

気持ちを切り替えたいときには、普段と違う環境で、新たな風景を見て、新しい経験をすることが大切ですよね。

私たちは日常生活において、同じ環境、同じ人々、同じ仕事、同じルーチンに囲まれ、頭と心は無意識のうちにマンネリ化します。このような状況から一度離れてみると、見慣れたものや当たり前に思っていたものの価値を再認識することができます。

私の場合

慣れ親しんだ日常から距離を置き、旅行に出ることで、視野が広がり、考え方が変わります。違う文化、歴史を体験することで、自分の存在や考え方、価値観について新たな視点を得ることができます。それはまるでパズルのピースをはめるように、自己理解を深める手助けとなります。

考えが固まりすぎたと感じる時、旅行は思考をリセットする為の良い機会です。未知の地を探索することは、新たな発見を生み出し、それは思考の枠組みを広げる原動力となります。自然や美しい風景を目の当たりにすることで、地球の広さや生命の大切さを再認識し、気持ちが落ち着くこともしばしばです。

なお、旅行は単に新しい場所を見るだけでなく、同時に自身を見つめ直す機会でもあります。自身に課せられた枠を超えることができ、成長や変革の糸口を見つけるきっかけにもなります。

以上の理由から、気持ちを切り替えるためには旅行が最適であり、新たな視点、経験、理解を得ることができると考えます。

広告

スクロールできます

部屋の掃除

掃除で部屋も心もリフレッシュ

掃除のイメージ

気持ちの切り替えには、「部屋の掃除」が効果的と言われています。では、それは何故でしょうか。

一つには、掃除を行うことで生活空間が整理され、気持ちもリフレッシュされるからです。物事を整理する行為自体が自己の内面も整理する一助となり、頭の中の混乱を一掃することにつながります。また、自分の居場所を綺麗にすることで気分転換が生まれ、自己満足感や達成感が得られます。

加えて、部屋の掃除は手間も時間もかかるタスクですが、それが意外にも気持ちの切り替えに繋がるポイントとなっています。小さなことから始めて徐々に大掛かりな掃除に取り組むことで、自分の力で何かを成し遂げた実感を得られ、自信や自尊心を引き立てる効果があります。

私の場合

不要な物を捨てる行為も重要です。古いものや使わないものを手放すことは、過去のこだわりや否定的な感情を手放す象徴ともなり得ます。見えない心の荷物を手放す一助となり、新たな自分へと踏み出すきっかけになるのです。

また、掃除は自己表現の一環でもあります。自分が心地よいと感じる環境を作り出すことで、それは自分自身を表しています。自分たちが心地よく過ごせるような空間を作り出すことは、自分自身を理解し、大切にすることにつながります。

以上のように、部屋の掃除は心身共に浄化を促す素晴らしい行為なのです。心が乱れた時、ぜひ掃除に取り組んでみてください。

観葉植物を育てる

観葉植物を育てるイメージ

心地よい環境作りと癒やしを

観葉植物を自宅で育てることは、気持ちを切り替えるための素晴らしい方法の一つだと考えられます。その理由を詳しくご紹介します。

諸説ある風水の教えでは、生命力あふれる自然のエネルギーを、観葉植物を通じて居住空間に取り入れることで、良い環境をつくり出せると述べられています。光合成を通じて酸素を供給し、空気を浄化する植物はエネルギーの源ともいえます。身の回りをクリーンな状態に保つことは、心地よさを感じ、自然と心の切り替えが促されます。

私の場合

心の癒やしについては、観葉植物を育てる行為自体が大きな効果をもたらします。日常生活の中で気持ちが滞ってしまった時、新たな生命に対するケアを通して、心が温かく癒されます。成長する植物を目の当たりにする喜びは、気持ちを切り替え、前向きな思考へと導いてくれます。

このようにして、観葉植物を育てることは、心地よい環境作りと癒やしを提供し、気持ちの切り替えを後押しします。気分転換を求めているなら、ぜひ観葉植物の育てる楽しみを体験してみてください。きっと不思議なほど、新たな視点や意識のシフトが生まれることでしょう。

広告

ゲーム

ゲームのイメージ

没入感と目標達成感を味わう

ひとつ目のポイントは、ゲームが持つ「没入感」です。自身の現実から一歩離れ、ゲームの世界に没頭することで、頭の中で渦巻く雑念を忘れさせてくれます。現実では出来ない体験を仮想世界で体験することは、新たな視点を提供してくれるだけでなく、ストレス軽減にも繋がります。

広告

二つ目に、ゲームは目標達成感を感じさせてくれます。ステージクリアやレベルアップ、キャラクター育成など、ゲームでは様々な「達成感」を体験することができます。その細かな成功体験が自己効力感を育て、ポジティブな気持ちへと導きます。

広告

無論、ゲームをプレイする際は時間を忘れることなく、適度な休憩も必要です。しかし、ゲームを適切に利用することで得られる精神の安定性、前向きな気分転換は非常に有益です。

以上の点から、精神の切り替え、リラクゼーションという面では、ゲームは極めて効果的な手段であると言えるでしょう。出口の見えない日々の悩みから少し離れて、新しい視点や達成感を得たい人にとって、ゲームは最高の選択肢となり得るのです。

昼寝

昼寝のイメージ

適度な時間で心をリフレッシュ

日常生活の中で、心の切り替えが求められるシーンは数多いです。想定外の出来事に対応するため、または新たな挑戦へのエネルギーを蓄えるため、気持ちをリセットすることは重要です。

まずは精神面のリフレッシュについて、昼寝は、心のストレスを解消する役割を果たします。地よい眠りにつくことで、脳はリラクゼーション状態へと導かれます。その結果、心がリセットされ、不要な感情や焦り、マイナスの思考を一掃することが出来るでしょう。

心に良いだけでなく、体にもメリットがあります。昼寝をすることで細胞の修復が活性化され、それにより体力を早く回復させることが可能となります。体力が戻ると、その結果、気分も爽快感を得られ、活力を取り戻すことができます。

私の場合

たった15分から20分の昼寝だけでも、これらの恩恵を受けることが出来ます。しかしながら、長時間の昼寝は次の睡眠を妨げる可能性があるため、その点は注意が必要です。

夜の睡眠に影響がない程度に昼寝の時間をコントロールすることで、気持ちをリセットし、新たな挑戦へのエネルギーを蓄える一助となることは間違いありません。

広告

\体も心も喜ぶ最高のマットレス/

割引クーポン120日間返金保証実施中

ネガティブな感情との向き合い方

引き続き、様々な方法を試しながら、自分に最適な心の切り替え方法を見つけていきましょう。

仕事意外の人と交流してみる

交流を通じて新しい視点や感動を得る

日々の仕事に追われ、疲れやストレスが溜まると、心にネガティブな影響をもたらすことがあります。それを解消し、気持ちをリフレッシュするために仕事以外の人と交流することは効果的だと言えます。

その理由は何か。それは、交流を通じて新しい視点や感動を得るチャンスが広がるからです。ひとりで悩み続けると視野が狭くなりがちですが、他人との対話を通じて違う視点を持つことは多面的な思考を養い、物事をポジティブに捉える助けとなります。

加えて、仕事の問題に直面しているとき、それを他者と共有することで軽減する効果もあります。異なるバックグラウンドを持つ人と触れ合うと、新たな解決策やアイデアが浮かんだり、最初に思った以上の新しい視点が見つかったりすることが多いです。

私の場合

新たな人々と交流することで、自分自身の価値観を再確認するきっかけも作れます。自己理解を深めることは、ストレス対策にも繋がります。

さらに、違う領域の人々と交流することは、自分自身の知識を広げる機会でもあります。それは、自己成長に寄与し、仕事へのモチベーションも高めます。

仕事以外の人との交流は、一見無関係なように思えても、自分自身の成長を促進し、心身の健康を保つ上で大切な要素なのです。疲れた心と体をリフレッシュするためにも、日常生活に上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?本記事では、仕事のクレームで落ち込んだ時の立ち直り方法として、自分を労うことの大切さに焦点を当て、具体的な方法として読書、音楽、テレビ・映画、旅行、部屋の掃除、観葉植物の育成、ゲーム、昼寝、仕事外の人との交流を提案しました。

ポイント

普段とは違う活動を通して心のリフレッシュを図ることや、独自の世界に没入することで現実を一時的に忘れ、メンタルの回復を促す効果が期待できます

他人とのコミュニケーションを通じて新鮮な気持ちを取り戻すことも有効な手段です。大切なのは、自分自身をプライオリティに置き、自分を労わる時間を作ることです。クレームを受けて落ち込んだ時には、ぜひこれらの方法を試してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次